HTML5プロフェッショナル認定資格を取得すべきか迷っているあなたへ

HTMLをきちんと勉強しようと思い、こちらの書籍を購入しました。

 

HTML5プロフェッショナル認定資格とは

最近注目のHTML5プロフェッショナル認定資格について調べてみました。

HTML5プロフェッショナル認定資格とは特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(LPI-Japan)による最新の次世代Web標準言語に関する知識と技術力を認定する資格試験です。

HTML5プロフェッショナル

 

この資格について学ぶことは、HTML5のプロフェッショナルのスキル向上に役立つだけでなく、企業内や研修機関での『技術力を担保する客観的基準』としても活用できる資格です。

 

試験内容はかなり実務に基づいたものになります。

 

資格取得のメリット

2016/5/17に@ITにて紹介されました。

@IT

HTML5プロフェッショナル認定への企業支援が増加し、HTML5技術者の育成に力を入れています。

なんと、今後3年間で2万人の受験者を見込んでいるんだとか。

Webデザイナー、WebディレクターなどWebに携わる者にとっては、ぜひとも取得しておきたい資格ですね。

また、自身の実力を知るのにいいのではと思います。

内容・難易度

HTMLとCSSの意味をかなり掘り下げた内容になっています。

実務でサイト制作していても、勉強なしで合格点をとることは難しいと感じました。

HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集

目次

  1. HTMLの基礎知識
  2. HTML5で追加された要素
  3. HTML5で変更・追加された要素
  4. HTML4.01以前からある要素
  5. CSSの基礎知識
  6. CSS3の主な新機能
  7. CSSの各種プロパティと値
  8. レスポンシブWebデザイン
  9. オフラインWebアプリケーション
  10. Web関連の規格と技術

 

勉強方法

読むだけではなかなか覚えられないものです。

実際にコードを書いて見るのが一番いいです。

 

実際に受験してみよう

受験料は以下です。

受験料 15,000円(税別)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA